インターンシップ

HOME就職・進路 >インターンシップについて

インターンシップについて

インターンシップとは、学生が在学中に企業や官公庁等で自らの専攻や将来のキャリアに関連した就業体験を行う教育プログラムです。
企業等で実際に業務を体験し、働くことの意義や楽しさ、厳しさ、仕事内容の理解、仕事への適応力を身につけることを目的としています。
地元企業との関わりが深い本学は、多くの企業にインターンシップのご協力をいただき、多くの学生が就業体験しています。企業における商品開発の難しさを学ぶため、大手食品会社とヒット商品の共同開発にも学生が挑戦しています。
本学では、キャリア教育の一層の充実を図るため、大学3年生・短大2年生を中心に、夏休みや春休みの期間を利用してインターンシップを実施しています。

受け入れ先実績

刈谷市役所、一宮市役所、稲沢市役所、豊川市役所、豊橋市消防本部、尾三消防本部、西春日井広域事務組合消防本部、衣浦東部広域連合消防局、(株)千葉ロッテマリーンズ、(株)アクトス、(株)ハクヨプロデュースシステム、(株)朝日新聞社、東海ラジオ放送(株)、(株)大塚商会、(株)だるま、(株)エスケア、豊川信用金庫、岐阜信用金庫、(医)杏園会熱田リハビリテーション病院 ほか