短期大学部 体育学科

HOME学部・学科紹介 >短期大学部 体育学科

体育 × スポーツ

短期大学部では・・・

 2年間という限られた時間の中で、基礎教養をはじめ、体育学、運動学、健康体力学など、多くの教養・専門科目を学び、学校教育関係、生涯スポーツ関係あるいはスポーツ産業関係において活躍できる人材を養成します。
 さらに、大学・大学院と連携し、より高度な研究能力と専門的な知識・技術を磨けます。


「運動」「スポーツ」に関する知識と実践力を身につける

 学校体育・幼児体育・スポーツの指導者をめざす「体育コース」と、アスレティックレーナー、ストレングスコーチ、コンディショニングコーチ等の指導者をめざす「アスレティックトレーナーコース」の2コースを設置。スポーツ指導者のほかに、専門性を活かしての営業販売・介護職・一般事務、専攻科進学、大学3年次編入など、多彩な進路の選択肢があります。

強み

  1. 東海地区で唯一、体育を専門的に学べる短大!
    中学校教諭(保健体育)やスポーツ現場に生かせる11の資格が取得可能。
    2年間で「体育」「スポーツ」「運動」についての専門知識と実践力が身につきます。
  2. アスレティックトレーナー資格への対応
    アスレティックトレーナーとして、スポーツ選手のケガの予防や応急処置、傷害評価、リハビリテーション、トレーニング管理などを修得
    スポーツ現場でトレーナーとして役立つ実践力を養います。
  3. 大学への編入学サポートも充実!
    学生の約半数が進学。大学への編入学や専攻科(アスレティックトレーナー専攻)への進学も徹底サポート。

学び

進路に合わせて選べる2コースを設置

  • アスレティックトレーナーコース
     アスレティックトレーナーの基本的な知識・技術を修得するとともに、スポーツ産業界やフィットネス業界で活躍できる人材を育成します。
  • 体育コース
     学校や保育園・幼稚園で体育を教えられる教育者を養成するコース。教員養成はもちろん、幼児が身体運動(遊び)を通じて、心身ともに健全に成長できる指導方法を学びます。

  • 中学校教諭2種免許状(保健体育)をはじめ、さまざまな運動・スポーツの指導に関する資格(12の資格)を取得可能
  • 大学・大学院と連携し、より高度な研究能力と専門的な知識・技術を修得
  • 専門性を活かしたスポーツショップ経営・営業販売職・一般事務職・介護職など多様な進路
  • 大学への編入学、専攻科(アスレティックトレーナー専攻)への進学も可能

取得可能な資格[受験資格含む]

  • 中学校教諭2種免許状(保健体育)
  • 健康運動実践指導者
  • 障害者スポーツ指導員(初級)
  • スポーツリーダー
  • 競技別指導者
  • ジュニアスポーツ指導員
  • エアロビック指導員
  • アシスタントマネージャー
  • スポーツプログラマー
  • アクアフィットネスインストラクター
  • グループエクササイズフィットネスインストラクター
  • キャンプインストラクター
※教職課程については、再課程認定申請中。
 ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。


さらに詳しく知りたい人は資格のページ

就職決定率 97.0% (2018年3月実績)


想定される進路

体育学を専門的に追究した教育を実践

 中学校・専門学校などの教育機関

健康づくりのための運動・スポーツ指導を実践

 健康増進施設、フィットネスクラブ、医療法人(リハビリテーション分野)、社会福祉法人(介護予防運動指導)など

スポーツ科学に関する実践的なサポート

 スポーツ関連企業、一般企業など

体育学についての専門知識をより深く追求

 大学への編入学、専攻科、専門学校への進学など


さらに詳しく知りたい人は進路のページ