【学校推薦型選抜】スポーツ推薦入試[専願]

HOME入試情報 >【学校推薦型選抜】スポーツ推薦入試

スポーツ推薦入試は、スポーツ競技実績の高い者を求めます。
スポーツ推薦入試により、本学のクラブ活動に情熱を持つ人物の入学を期待して実施する制度です。

特徴

本学のクラブ活動に情熱を持ち、高いスポーツ競技成績を有し、入学後も続ける意欲のある人に

入試のポイント

  • スポーツ競技成績を評価します。
  • 評定平均値は、大学3.2以上、短大3.0以上で出願できます。
    ※健康科学部 健康スポーツ科学科を志望する方は、上記の条件に加え「保健体育」の評定が3.5以上である者に限ります。
  • 小論文試験と面接を行います。
    WebOpenCampusの「入試対策講座(小論文対策)」をぜひご覧ください! → WebOpenCampus
  • 志望理由書が必要です。
  • 本学の各スポーツクラブ部長の推薦書が必要です。

1.出願資格

本学を第一志望とし、次に該当する者。
  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者および2021年3月卒業見込みの者。
  2. 学校長が学力・人物とも優良な志願者として推薦する者。
  3. 本学が指定するスポーツ種目の本学所属クラブ部長が学力・人物とも優秀な志願者として推薦する者。
  4. 本学を第一志望とし、本学が指定するスポーツ種目において至学館大学および至学館大学短期大学部の 各スポーツクラブ部長の推薦に基づき、下記に示す学業成績基準と本学が指定するスポーツ種目において スポーツ競技成績基準を満たす者。
  5. 学科の教育目標と内容(カリキュラム等)について、大学案内やホームページなどで詳しく調べ、よく 理解したうえで入学を強く希望する者。
  6. 入学後も継続してスポーツ活動を行い、学業と両立させる意欲と能力に富み、選手として活躍が期待で きる者。
【学業成績基準】

出身学校での全体の評定平均値が大学:3.2以上、短大:3.0以上の者。

※健康科学部 健康スポーツ科学科を志望する方は、上記の条件に加え「保健体育」の評定が3.5以上である者に限ります。
【スポーツ種目】

レスリング(女子)、陸上競技(男女)、水泳競技(男女)、硬式野球(男女)、バレーボール(男女)、
ハンドボール(男女)、ソフトボール(女子)、サッカー(男女)、バドミントン(男女)、柔道(男女)、
創作ダンス(男女)、体操競技(男女)、ソフトテニス(男女)

【スポーツ競技成績基準】

都道府県大会8位程度以上の競技成績またはそれに準ずる運動能力を有すると本学が認めた者
(団体種目競技の場合は、チームのレギュラー選手として活躍した者に限る)

※レギュラー選手とは、先発メンバー、あるいは試合の半分程度に出場している選手で、 それを証明できる客観的資料(賞状・新聞・雑誌記事・公式スコア・試合速報など)を提出できる者をいう。

本学の各スポーツクラブ部長が推薦する者

別途、本学の各スポーツクラブ部長の推薦書が必要

2.募集定員

【大学】

学   部 健康科学部
学   科 健康スポーツ科学科 栄養科学科 こども健康・教育学科
スポーツ推薦入試 10名 若干名 若干名

【短期大学部】

学   科 体育学科
スポーツ推薦入試 8名

3.日程

区 分 出願期間 試験日 試験場 合格発表日 手続締切日
スポーツ推薦入試 10/26(月) ~ 10/30(金) 【大   学】11/7(土)
【短期大学部】11/8(日)
本学 11/13(金) 12/11(金)

※ 出願最終日消印有効

4.選考方法

次の方法により総合的に合否を判定する。

競技成績(40点満点)、評定平均値(20点満点)、小論文(20点満点)、面接(20点満点)

出願書類:願書、推薦書(学校長)、調査書、志望理由書、スポーツ競技歴、スポーツ競技成績証明書
     推薦書(本学所属のクラブ部長)

小論文の出題内容について
試験時間:60分
出題方法:テーマ型1問
面接について
個人面接:20分程度
志望学科の教育内容(カリキュラム等)に関する口頭試問等を含む