新型コロナウイルス感染症に伴う
2021年度 至学館大学入学者選抜の対応について

HOME入試情報>新型コロナウイルス感染症への対策について

新型コロナウイルス感染症に伴う、2021年度入学者選抜試験における対応についてお知らせします。
受験生の方は、本学の各入学試験の入学試験要項と併せて、本ページのお知らせ内容を必ずご確認ください。
本ページは随時更新しますので、最新の情報をご確認ください。
11月30日時点では以下のとおりです。

受験生へのお願い

  1. 体調管理について
    受験に備えて、各自で以下のような体調管理を行ってください。
    ・こまめに手洗いや手指消毒を行い、各自で感染予防に努める。
    ・試験当日の1週間前を目安として、体温測定(朝・夕)を毎日行う。
    ・発熱・咳等の症状がある場合は、医療機関での受診を行う。
  2. 試験場の下見について
    新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、試験場の下見は禁止します。
  3. ワクチンの接種
    他の疾患の罹患等のリスクを減らすため、インフルエンザワクチン、その他の予防接種を受けるよう努めてください。
  4. 「新しい生活様式」等の実践
    日頃から、手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。
  5. 「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の活用
    文部科学省が推奨する「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」を利用する場合は、通知を受けたことが直ちに濃厚接触者であることを意味するものではないことに留意して活用してください。
  6. 体調不良の場合
    1.試験当日に、37.5度以上の熱がある場合
    試験当日の検温により、37.5度以上の熱がある方は受験ができませんので、予めご了承ください。


    2.新型コロナウイルス感染症に罹患している場合及び濃厚接触者に指定されている場合
    他の受験生や試験監督者等への感染のおそれがありますので、受験ができません。

    ※上記1・2の理由(診断書等の提出が必要)により当初出願していた試験の受験を見送る場合、受験生の希望により別入試への振替受験をすることができます。 その場合は、欠席することとなる試験当日の13時までに、入試・広報課へ電話にてご連絡ください。
    なお、入学検定料については別途徴収はしませんが、振替受験を希望しない場合は納入済みの入学検定料を返金します。

    3.試験当日に37.5度までの熱はないものの、発熱や咳等の症状のある場合
    試験当日の検温により、37.5度までの熱はないものの発熱や咳等の症状のある場合や体調不良の場合は、試験会場にて速やかに試験監督者、スタッフ等にお知らせください。
  7. マスクの持参・着用
    感染予防のため、マスクの持参・着用をお願いします。試験監督者等からの指示および昼食時以外は常に着用(面接時を含む)してください。
  8. 手指の消毒
    試験場の各所にある消毒液を利用するなどして、こまめに手指の消毒にご協力ください。
  9. 昼食の持参
    昼食時の受験生同士の接触を最大限抑制する観点から、食堂は営業しておりません。昼食はご持参いただき、できるだけ試験室の自席での食事にご協力ください。
  10. 休憩時間や昼食時等について
    休憩時間や昼食時等の他の受験生との接触・会話は、極力控えるようご協力ください。
  11. 保護者控室について
    試験場への入場者数を極力抑制する観点から、保護者、付添者等の控室は設置しません。 ただし、受験上の配慮を要する者で付添者が必要な場合はこの限りではありません。
  12. 上着等の持参
    試験当日、試験室の換気のため窓の開放等を行う時間帯があります。各自で防寒のために上着などを持参してください。英文字や地図等がプリントされたものは、着用をご遠慮ください。
  13. 試験終了後のお願い
    試験場ではマスク等のごみの持ち帰りにご協力ください。 また各自寄り道などはせず、なるべくまっすぐ帰宅し、帰宅後はまず手や顔を洗ってください。
    試験終了後に新型コロナウイルスの感染が判明した場合は、至学館大学入試・広報課へご連絡ください。
※後日、新型コロナウイルスの感染が判明した受験生や試験監督者がいた場合は、濃厚接触者の特定など、保健所等の行政機関がおこなう必要な調査へ協力するために、出願時にお知らせいただいた個人情報を利用することがあります。あらかじめご了承ください。

試験実施における本学の対応

  1. 試験監督者、スタッフ等は試験場内ではマスクやフェイスシードを着用して対応します。 また、日頃から体調管理に努め、体調不良者を当日業務に携わらせることのないようにします。
  2. 試験場入口・試験室では手指消毒用の消毒液を設置します。
  3. 試験は、試験室の座席間の距離を十分に確保して行います。また、健康科学部 健康スポーツ科学科、短期大学 体育学科の学校推薦型選抜(公募制一般推薦入試)における適性検査(実技試験[運動能力テスト])についても、感染拡大の防止策を講じて実施します。
  4. 面接試験は、面接官と受験生との距離を十分に確保した上で、換気に留意して実施いたします。
  5. 試験室の机・椅子等は試験前・後に消毒を行います。面接室の机・椅子等は、受験者の入れ替わりの都度、消毒を行います。
  6. 発熱(37.5度未満)・咳等の体調不良者については、体調不良者用の別室での受験とする予定です。 ただし、地方試験会場では、別室での受験はできませんので予めご了承ください。

本学の学力検査の実施教科・科目、入試方法、試験時期について

  1. 本学の学力検査の実施教科・科目、入試方法及び試験時期(出願期間・試験日・試験時間)については、当初予定(「2021入試ガイド」)のとおり実施します。
    詳細は受験生応援サイト「入試情報」からご確認ください。
  2. 合格発表日・手続期間について
    大学入学共通テストの特例追試験(令和3年2月13日、14日実施)受験者のみ、共通テスト利用入試(前期)において、合格発表日・手続期間が異なります。
    なお、特例追試験受験者は、令和3年1月16日(土)、17日(日)及び1月30日(土)、31日(日)実施の受験者と同じ基準で判定を行います。

受験機会の確保について

 新型コロナウイルス感染症に罹患している受験生及び濃厚接触者に指定されている受験生については、受験ができません。 ただし、受験生の希望により別入試への振替受験をすることができます。
なお、入学検定料については別途徴収はしませんが、振替受験を希望しない場合は納入済みの入学検定料を返金します。

中止・延期等となった大会や資格・検定試験等への対応について

 総合型選抜(アスリート入試)、学校推薦型選抜(アスリート推薦入試、スポーツ推薦入試、資格・活動推薦入試」の出願資格については従来どおり基準を満たしていることを必須とします。
なお、出願資格を満たした上で、高1・2の成績・結果や競技能力、資格・検定試験に加え、さらに上位成績や大会、取得予定の資格・検定試験等を目指してきた努力のプロセスが評価に値すると学校長または受験生が判断した場合、推薦書、志望理由書、スポーツ競技歴、活動実績報告書の様式にそれを含めて記載を求めます。

出題範囲・調査書などについて

  1. 出題範囲について
    新型コロナウイルス感染症の影響による学業の遅れに配慮する観点から、教科書において「発展的な学習内容」から出題いたしません。
  2. 調査書(学習成績の状況)について
    「令和3年度大学入学者選抜実施要項」では、調査書における第3学年の評定欄の記載方法について、「学校推薦型選抜の出願に当たり、臨時休業により第3学年の評定を記載できない場合は、その理由を付して記載不可とすることができる」とされています。 新型コロナウイルス感染症の影響による学業の遅れに配慮する観点から、この記載不可をもって、特定の入学志願者を不利益に取り扱うことがないよう配慮します。
  3. 特例追試験における英語の得点換算方法について
    大学入学共通テストの特例追試験(令和3年2月13日、14日実施)受験者のみ、共通テスト利用入試(前期)(後期)・共通テストプラス入試において、得点換算方法が異なります。 詳細は、受験生応援サイト「入試情報」からご確認ください。

本件に関するお問い合わせ先

至学館大学 入試・広報課
Tel:0562-46-8861
<平日9:00~17:00>
Mail:info-inv@sgk.ac.jp