【学校推薦型選抜】資格・活動推薦入試[併願可能]

HOME入試情報 >【学校推薦型選抜】資格・活動推薦入試

資格・活動推薦入試は、高校時代の資格取得や諸活動の実績を重視し、学業成績が優良で、出身学校長が推薦する者を対象として実施する制度です。

特徴

資格取得や、さまざまな活動を頑張った人に

入試のポイント

  • 取得した資格や高校での活動実績を評価します。
  • 小論文試験と面接を行います。
    WebOpenCampusの「入試対策講座(小論文対策)」をぜひご覧ください! → WebOpenCampus
  • 評定平均値は、大学3.2以上、短大3.0以上で出願できます。
  • 志望理由書が必要です。
  • 公募制一般推薦入試(前期)と同時出願可能!

1.出願資格

次に該当する者。
  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者または2021年3月卒業見込みの者。
  2. 学校長が学力・人物とも優良な志願者として推薦する者。
  3. 以下に示す学業成績基準および資格・活動基準を満たしている者。
【学業成績基準】

出身学校での全体の評定平均値が大学:3.2以上、短大:3.0以上の者。
但し、健康スポーツ科学科を志望する者、上記の条件に加え保健体育の評定が3.5以上である者に限る。

【資格・活動基準】

次の一つ以上に該当する者

  1. ボランティアなどの地域社会活動、文化・芸術活動、生徒会活動等において活躍した者
  2. 学芸、弁論等の大会・コンクール・展覧会等において実績を有する者
  3. 本学が指定する資格を1つ以上有する者(指定する資格は、学科ごとに異なる)
健康スポーツ科学科 栄養科学科 こども健康・教育学科 体育学科
・実用英語技能検定準2級以上(日本英語検定協会)  
・GTEC 690点以上(株)ベネッセコーポレーション  
・TOEIC(L&R) 350点以上IIBC国際ビジネスコミュニケーション協会  
・TOEIC(LR&SW) 625点以上IIBC国際ビジネスコミュニケーション協会  
・TOEFL iBT 32点以上CIEE国際教育交換協議会  
・英語検定2級以上(全国商業高等学校協会)  
・実用数学技能検定準2級以上(日本数学検定協会)  
・日本漢字能力検定準2級以上(日本漢字能力検定協会)   
・簿記検定3級以上(日本商工会議所)   
・簿記能力検定2級以上(全国経理教育協会)   
・簿記実務検定2級(全国商業高等学校協会)   
・応用情報技術者試験(経済産業省)  
・基本情報技術者試験(経済産業省)  
・ITパスポート試験(経済産業省)  
・情報処理検定(ビジネス情報部門)2級以上(全国商業高等学校協会)  
・情報処理検定(プログラミング部門)2級以上(全国商業高等学校協会)  
・P検ーICTプロフィシエンシー検定3級以上(P検ICTプロフィシエンシー協会)  
・情報技術検定3級以上(全国工業高等学校長協会)  
・家庭科食物調理技術検定2級以上(全国高等学校家庭科教育振興会)    
・家庭科保育技術検定2級以上(全国高等学校家庭科教育振興会)     
・日本農業技術検定3級以上(日本農業技術検定協会)    

2.募集定員

【大学】

学   部 健康科学部
学   科 健康スポーツ科学科 栄養科学科 こども健康・教育学科
資格・活動推薦入試 若干名 若干名 若干名

【短期大学部】

学   科 体育学科
資格・活動推薦入試 若干名

3.日程

区 分 出願期間 試験日 試験場 合格発表日 手続締切日
資格・活動推薦入試 10/19(月) ~ 10/26(月) 10/31(土) 本学 11/13(金) 12/11(金)

※ 出願最終日消印有効

4.選考方法

次の方法により総合的に合否を判定する。

評定平均値(10点満点)、小論文(40点満点)、面接(20点満点)、資格・活動評価(30点満点)

評定平均値は、全体の評定平均値を10点満点(全体の評定平均値×2)で換算し評価します。

出願書類:願書、推薦書(学校長)、調査書、志望理由書、社会活動歴、実績証明書

小論文の出題内容について
試験時間:60分
健康スポーツ科学科 健康・体育・スポーツに関する基礎的内容
栄養科学科 食物・栄養・健康に関する基礎的内容
こども健康・教育学科 こどもに関する今日的な内容
体育学科 体育、スポーツ・運動、健康に関する基礎的内容
面接について
個人面接:15分程度
健康スポーツ科学科 健康・体育・スポーツに関する問題を含む
栄養科学科 食物・栄養・健康問題を含む
こども健康・教育学科 こどもに係わる健康・教育問題を含む
体育学科 体育、スポーツ・運動、健康に関する問題を含む